--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-07

春節快楽!

春節快楽!

門神-秦叔宝和尉遅恭-


祝大家身体健康、工作愉快、事業成功、招来發財!

0時を迎える前後は、物凄い(焔火-花火-の)勢いでした。

アップしている絵は、門神と言います。これは、道観(道教の寺院)で扱っているもの
ですね、本来は。

この左右両神、絵中の左側が秦叔宝(名は瓊)、右側が尉遅敬徳(名は恭)といいます。
この二人の神様は、共に唐の太宗・李世民に仕えた勇将達です。
秦叔宝が両手に構えている武器を銅鐗(かん)と言い、尉遅敬徳の構えている武器を
七節硬鞭と言います。
「隋唐演義」や「説唐」では非常に良く知られたヒーローで、これらの物語の他、京劇
でも、この二人の一騎打ちの場面が、有名な劇になっています。

この由来には、下記の有名なエピソードがあります。

ある時、李世民(太宗)が、毎晩悪夢にうなされて、眠れないようになりました。
暫く苦しんでいたのですが、秦叔宝、尉遅敬徳が、部屋の入口に立って不寝番を
した夜だけは、悪夢にうなされず、眠れるようになりました。
とは言え、二人共唐の重要な将軍ですので、当然日中にも業務があります。
このままこの二人を、李世民の為に、毎晩不寝番に立たせる訳には行きません。
そこで、ある日、二人の絵を描かせ、それを部屋の入口の左右両側に貼らせました。
するとその夜から、李世民は悪夢にうなされることが無くなったということです。

こうして、正月を迎えると、魔除けの為に、門の両側に彼等門神を貼るようになった
とのことです。

残念なことに、近年では道教が廃れてきたせいか、門神を知らない人も多くなり、
街でも、門神を見かけなく(売られなく)なってきました。

折角ですので、いろいろな災難も多かった過年を刷新して良い年を迎える為に、この
ブログから、彼等門神達に、厄払いして頂こうと思います。


なお、新たな年を迎えましたのを機に、本日より、当ブログを正式開業します。
皆様に支えられつつ頑張って参りたいと思います。
ご指導・ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

チュン様

Xin Chao!

…正しい符号が付けられないのは大目に見て下さい(苦笑)。

こちらこそ、コメントを頂戴しまして有難うございます。

丁度このスレッドのコメントが、越・香港・中(上海)からと、3つの地域に跨りましたが、
ベトナム(ハノイ)の気候は如何でしょうか?

暦の上では春になりましたが、上海は、かなり冷え込んでいます。中国人達も、
余りの寒さに、過年夜の花火も、0時前後は激しかったものの、夜通し打ち鳴らす
気にはならなかったようです(笑)。

まいさんのいらっしゃる、香港でさえも寒いそうで、着包みを着ているとか…。

別のスレッドに書いているのですが、内陸南部は雪害が深刻だそうです。
上海も、防寒設備は相当甘いですので、本当の春が待ち遠しいです。

これからも宜しくお願い致します。

麻衣妹

春節快樂!
祝你身體健康,工作順利,招來發財,万事如思!

歡迎光臨
こちらこそ、コメント有難うございます。

香港が寒い!というのは、余り実感が湧かないです。
最近の香港の気温、どのくらいですか?
台湾人の同僚が、最高気温9℃と聞いて、春節の帰郷を諦めていました。
何でも、普段暖房設備なんて必要ないので、行ったらとても耐えられない
だろう、という理由だそうです。

香港の話題、楽しみにしています。特に時事には、大変関心があります。

これからも宜しくお願い致します。

旧正月

コメントありがとうございます。
私が住むベトナムのハノイも旧正月を迎えました。旧正月の休みは日本にはありませんから、この時期に長期の休みがあるのは、何年住んでいても不思議な気分です。

ブログ正式開業おめでとうございます。情報の充実楽しみにしています。また立ち寄らせていただきますね。

新年快楽

コメントありがとうございます。
旧正月、明けましておめでとうございます!

香港は久しぶりに寒いなりましたので、
あんまり準備してないから、
すぐ傍にあった着ぐるみがあったので…
それを着て、やっと暖かくなった~
とゆう感じです(笑)
それにそれは結構着るのは便利なんですから(笑)

孤舟居士はうちより、中国の情報が持てると思いますね~
私は香港にいるけども、
ニュース以外のテレビや雑誌もあんまりみませんから(笑)

こんな感じで、まだうちのブログに遊びにきてください!(^_^)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。