--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-15

SUN with AQUA

2010年に上海で開かれる世界博(万博)に向けて、現在、外灘(バンド)の整備が
進められています。

外灘に並ぶ、欧米様式の石造建築群も、リニューアルが進んでいます。
その中の一つが、外灘6号です。
外灘6号

この建物は、旧大清銀行として使用されていました。
1893年に竣工した、外灘の石造建築群の中でも、特に古い建築物の一つです。

今日外灘に残っている欧風石造建築物のうち、殆どの建物は、20世紀に入って
から(1900年代初~中期)建てられたものですので、19世紀に建てられたもので
今日残っているのは、私が確認した限りでは、これだけしかないようです。

正面各階上部がアーチが、それぞれ異なる形となっているのが特徴的です。
和平飯店南楼(旧パレス・ホテル)と同じ、アン女王復古様式と呼ばれるスタイル
です。
当初建造された頃には赤レンガ造壁だったそうですが、のち、漆喰壁に変わり
ました。

こちらの2Fに、レストランサントリー直営の、「SUN with AQUA」があります。

入口には、いきなり大きな水槽が!
入口受付

受付のお嬢さん達と出迎えてくれたのは、3匹のサメ君たちでした。

サメ君たち

(お嬢さんたちは、恥ずかしがって画面の外に出てしまいました。
今回、ご紹介できないのが残念!)

店内は、入口から左手へと進みますと、和食ダイニング「SUN」(さん)が、
右手に進みますと、「AQUARIUM Bar」(アクアリウムバー)があります。
下の写真は、「SUN」のオープンキッチンです。
オープンキッチン


「AQUARIUM Bar」の見どころは、何と言っても、幅11mという大きな水槽と、
熱帯魚たちです。
上海の街中で、この光景には、本当に癒されます。
その雰囲気は、下記リンクをご覧になって下さい。
         SUN with AQUA

そして、それを実感するのは…、もちろんお店へ!(笑)
スポンサーサイト

theme : 海外グルメ
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

cosdina様

この建物、リニューアル前から漆喰壁でしたので、戦前からのようです。
保存の為なのかな?でも、赤レンガの姿も見てみたかったですね。

この光景、上海の街中では癒されますよ。
食事もお酒も、、より美味しく感じられます。

癒し~☆

赤レンガ造りを漆喰にしてしまったんですか~。それはちょっと残念かも。 保存のためなら仕方のないことですけれど!

水槽のあるレストラン、ステキです♪ お魚が優雅に泳いでるのをみながらご飯をいただくなんて、癒されますね~☆
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。