--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-19

Three on the Bund -外灘三号-

今回は、外灘(バンド)のリニューアル第1号であった、外灘三号をご紹介します。
 有利大楼

今回の写真は、學習院大學上海國際交流中心からのご好意により、使用させて
頂くことになりました。この場にて、篤く御礼申し上げます。
有難うございます。

外灘三号は、パーマー&ターナー事務所の設計により、1916年に竣工しました。
ネオ・バロック様式ではありますが、アールデコ様式が取り入れられ、縦方向の
ラインが強調され、ア-ル・デコ様式の一歩手前のスタイルとされています。

竣工当時は、1~5階までを、所有者であるユニオン・アシュランス社が使用し、
最上階の6階は、屋上庭園付きの高級マンションとして使用されていました。

現在は、「Three on the Bund」、通称“外灘三号”という、複合商業施設として、
2004年6月にリニューアルオープンしました。
なお、元は鐘楼だった部分が、上海でも屈指の眺望を誇る、2層のダイニング
スペースとなり、現在は全8層となっています。

出店テナントは、下記のとおりです。
7 & 8階:The Cupola(キューポラ)
  …上記の鐘楼部分を使用した、プライベートダイニングです。
7階:New Heights(ニュー ハイツ)
  …180度パノラマのテラス席が人気の、カジュアルダイニング&バーです。
6階:Laris(ラリス)
  …フュージョン料理
   Vault Bar(ヴォルト バー)
5階:黄浦会(ワンポア クラブ)
  …創作上海料理
4階:Jean Georges(ジャン・ジョルジュ)
  …NYの3つ星フレンチシェフ“ジャン・ジョルジュ”によるフランス料理店
3階:滬申画廊(上海・ギャラリー・オブ・アート)
  …中国の現代アート・ギャラリー無料
2階:Evian Spa(エヴィアン・スパ)
  …ミネラルウォーター、スキンケア製品で有名な“Evian”の直営スパ。
   ※但し女性のみ入場可。
1階:GIORGIO ARMANI(ジョルジョ・アルマーニ)
  …ジョルジオ・アルマーニの上海フラッグシップ店
   HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)


何故今回、写真をお借りすることになったかと言いますと、現在、2010年の
上海世博(万博)に向けて、外灘の整備が行われているのです。
主な整備作業として、下記が実施される予定です。
外灘の建築物(新旧含めて)のリニューアル
中山東路(外灘沿いの道)の、車道の地下道化
上記旧道路(地上部分)の歩行者天国化
これに伴い、現在、外灘3号の周辺は、こんな状態になっています。
      外灘三号

この写真のとおり、周りの歩道には、無粋なフェンスが立てられています
南半分は、路地への入口を除き、ほぼフェンスが続きます。
来年一杯には完成させる計画だそうですので、綺麗になったバンドと再会する
日を楽しみにしていましょう。
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

cosdina様

でしたら、近いうちに、元鐘楼だった辺りを拡大して写真に収めてきます。

和平飯店のスレッドでレスをされた方が話していた、「老年爵士楽団」の
老楽師さん達と同様、そういったものを自由に表現することができなかった
時代に蓄積されてきたパワーが、今、弾けているのかも知れませんね。

ステキな、、、

建築物ですね! 塔の辺りを拡大して、細かく見てみたいと思いました^^
中で気なるのは、2階と3階です! 中国のモダンアート、勢いありますよね~。 とっても興味があります^^

海軍中尉様

ご訪問、有難うございます。
こちらでも、リンクを貼らせて頂きました。
これからも宜しくお願い致します。

ブログタイトルについては、過去のスレッドに説明を付けております。
文学・詩のカテゴリーです。
お時間のある時にでもご覧になってみて下さい。

こんにちわ

当方ブログへのご訪問ありがとうございます。
中国も深い歴史があり、面白そうですね。
報道では知りえない中国を知れそうです。
また、遊びに来ます。

リンクを貼らせていただきました。
残念ながら、ブログタイトルが読めませんでした・・・
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。