--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-03

ブログ名について

一般的に使われる漢字で書きますと、下記のようになります。

宝鏡難尋 碧雲将暮 誰勤杯中緑

この句は、南宋の詩人・辛棄疾の、“念奴嬌”という詩の中の一説です。

寶鏡難尋
…「松窓雑録」という書の中に出てくる故事で、人の体の中を映し出す
不思議な鏡を持っていた者が、ある時不注意で河の中に落とした。
それを探したが、結局見つからなかった。
というお話なのですが、転じて、
自分の心を真に理解してくれる友人は、見付け難い
という意味になります。

碧雲將暮
 …時も移ろい、人生も黄昏に近づいてきた、という意味です。

誰勸杯中
…“杯中”とは酒のことを指します。
つまり、誰が(私に)酒を勤めてくれるだろうか、という意味になります。

辛棄疾は、山東省の人でしたが、生まれた時、故郷は満州族の王朝金に
占領されていました。
辛棄疾は、金統治下にあって、起兵・抗戦し、遂には南宋に帰順します。
湖南安撫使に在任中、「湖南飛虎軍」という精強な軍を作りました。

しかし、一貫して対金主戦論を唱えた彼の意見は、大勢を占めていた和平
派には遂に受け入れられず、辛棄疾は憂死してしまいます。


まだまだ未熟ではありますが、好きな詩についても、できるだけ触れて行け
たら、と考えています。
スポンサーサイト

theme : 漢詩
genre : 小説・文学

comment

管理者にだけメッセージを送る

海軍中尉様

たった一文字にさえも、深い意味を込めることができるのが、
表意文字である漢字の深いところだと思います。
子供の頃より親しんできたこともあり、もっと深く付き合って
行けたらな、と思っています。

やはり漢字はすごい

漢字12文字の中に、これだけの意味が含まれているのですね。
発音できませんが、音も綺麗だと想像します。
恐るべし、漢字文化です。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。