--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-25

日本から持っていくと便利なもの -前編-

あくまで私個人の感覚でなのですが、中国で生活するにおいて、下記のものが
あると便利です。
と言うより、無いとかなり不便を感じます。

1. 計量カップ

2. 爪切り

3. 耳かき

4. 日本製包丁

5. 魚焼きの網

6. 炊飯器

以下は、あったらかなり重宝するものです。

7. 灯油ストーブ

8. バターケース(プラスチック製)

9. 大きなシチュー鍋

一つずつ説明していきます。

計量カップ
 何に最も必要かというと、ご飯を炊く時です。要するに、お米を計る(一合)
 のに必要ですが、何故かこちらにはなかなかない…。

 要するに、需要が極めて少ないのです。
 中国人…このくらいの量ならこのくらいの水、という感じ
       炊飯器の内釜に、合単位の目盛りは付いているのに、何故!?
       ちなみに、中国製炊飯器にも、計量カップは先ず付いていません。
       更に、計量カップを使って料理することも、一般的ではありません。
 欧米人…パン食文化ですから、自分達でご飯を炊く人は、少数ですね。
       スペイン人などはフライパン等を使うでしょうし(パエジャのように)。

爪切り
 こちらの爪切り、かなり質が悪いです。
 鋼鉄製の刃の物も売ってはいますが、切れ味が悪いです。
 スパッと切れませんので、切り口がささくれ易いです。
 また、中国の爪切り、ヤスリ付きではないです。切れ味が悪いのにヤスリ
 無しって、どういうことなの!?と言いたいくらいです。

 例えば、日本の貝印の爪切り、こちらで生産されていますし、上海に工場も
 ありますので、てっきりあるだろうと思っていたところ、大間違いでした。
 要は、需要がないようですね。

 中国人は、按摩屋で足の爪だけは切って貰うことが少なくありません。
 または、上記の質の悪い爪切りを使うか、です。

 欧米人や日本人は、ネイルサロンへ行って処理しているようです。
 私は男ですので、爪を切るだけのことで出費なんて馬鹿馬鹿しい、自分で
 切れるよ、という考え方なのですが…。
 以前に社内の会議で、年始廻りの際に配る社のアイテムに何が良いか、と
 いう議題が出たので、私は日本製の良質な爪切りを提案したのですが、
 他の女性駐在員に、
  「日本人は一般的にネイルサロンへ行くから効果が薄い
 と主張され、廃案となったことがあるのです。
 本当に必要とされていないのか…、未だ明確な回答は出ていませんが、こう
 した状況ですので、質の良い爪切りが手に入らないことは確かです。


…う~ん、長くなりそうだな。
仕方がない(中国語で“没有辨法(メイヨウバンファ)”)、このスレッドも分けよう。

ということで、明日に続きます。
スポンサーサイト

theme : 中国での生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

nobody knows様

このスレッドを立ててみて分かったのですが、爪切りや耳かきは、
旅行の際にも重要になりそうです。

今日では、どちらもこちら中国で作られているように思うのですが…、
日本に出回っているものは、日本向け生産のみになってしまうよう
ですね。
とは言え、こちら上海の生活の質は向上しつつありますので、
時間が経てば、日本と同じようなレベルのものを求める人が増えて
きていますから、徐々に手に入るようになっていくでしょう。

No title

ご無沙汰しております。
後編から記事を読ませていただきました。

面白いです!
私は日本以外での生活など考えた事が有りませんから、耳かきや爪切りなど「あって当たり前」の物が他の土地では入手しにくい物になるなんて思い付きません。
長期の旅行をするような時は必ず持って行く事にします!

dairu様

歓迎光臨~♪
お待ちしておりました。

爪切りと耳かき…、無いと、時間が経つに連れて、ストレスが溜まって
いく元となる、2大グッズかも知れません。
爪(特に指)と耳の穴の手入れは、怠ってはいけませんね(笑)。

旅行でも、ある程度長期であれば、あった方が良いように思われます。

君平様

上海にも、「5元ショップ」「2元ショップ」というものができています。
5元ショップが企業経営、2元ショップが個人経営の雑貨屋の延長と
思えば、理解し易いと思います。

当然、5元ショップの品物の方が上質です。
ただ、こちらで5元の雑貨というのは、決して割安という訳では
ないですね。上海では、子供も簡単に手が出る金額になって
しまいましたが(KFC等で20~30元は当たり前に使う)、他の
地方では、まだまだ使いでがある金額ですから。

なるほど・・・。

ブログに遊びに来て頂きありがとうございます~(^O^)
さっそくお邪魔しに来ました♪
中国に行く時に持っていくと役立つもの!
ふむふむ・・・。
爪切りは重宝しそうですね~。
日本ではわりと当たり前のグッズも
向こうに行ったら簡単には手に入らないのかもしれませんね(>_<)

No title

こんにちは。
豫園はその10数年前に行った時に観光しました。今はこんな綺麗なお祭りがあるんですね。その時は丁度、ケンタッキーの第一号店が建設中でまだまだ、中国らしい雰囲気が残っていましたが、いまはもう東京と変わらないかもしれませんね。
上海には100円ショップのようなものがあるのでしょうか?

お礼

sue様、YUKA様のご指摘を頂戴しまして、早速耳かきを追加
致しました。

生活情報は、結構多くの方にとって重要ですので、より正確な
情報が必要になりますから、こうやってご指摘頂けると有難い
です。

sue様、YUKA様、ご協力、ありがとうございます。

sue様

済みません、レスを訂正します。

耳かきは、中国では、無いと思った方が良いですね。
ファミマ(全家)やローソン(羅森)、Watson's(屈臣氏)、先程
行ってみましたが、全滅でした。

これ、追加しておきます。

cosdina様

ゑ!?
何故にドイツで便座カバーが手に入らない(入り難い?)のですか?

便座カバーが手に入り難いとしても、そちらでしたら、例えば品の
良い木製の便座がありそうな気がするのですが。
私は、条件さえ許すのならば、木製便座が好きですね。

中国では、少なくとも上海等大都市では、手に入れるのは難しく
ありません。
中国の生活も、随分変わってきました。

No title

確かに爪きりは必需品ですね。
海外に長期で滞在したときなどは耳かきがなくて困った覚えがあります。
綿棒だとなんだかお掃除した気になれませんので・・(笑)

No title

国によっているものって違ってきますね~。 ドイツに住んでいて日本から持ってきた方がいいもの… うーん、便座カバーかな^^

doizo様

コメント・ご協力有難うございます。
少しでもこちらにいらっしゃる方のお役に立てばと、こんな
スレッドを立ててみた次第です。

>計量カップ
お料理をされる方(特にお菓子とか)の場合、そちら用のものも
必要になるかも知れません。
その場合に、こちらでは見付け難いかな、というのもあって、
敢えて挙げたという経緯があります。
それと、炊飯器を持ち込む方、少なくないですからね。

>爪切り
そう、ヤスリが付いていても、滅茶苦茶しょぼいですね(苦笑)。
只でさえ切れ味が悪いのにこのヤスリ、使えません!(爆)

残りは明日以降のスレッドで。

No title

計量カップ 300元以上の炊飯器でしたら
       軽量カップついてましたよ!

爪切り   大賛成です、私も日本から
       持って来ました!でもこちらの
       しょぼい爪きりにですけど
       メチャメチャしょぼいヤスリが
       ついてましたよ。

3. 日本製包丁 そうですね、わたしも
       ちょっと高めの包丁かいました
       個人的に出刃包丁がほしい
       です。

4. 魚焼きの網 これは要りますね
       私も持っています

5. 炊飯器 これは中国で買いました。

cafelattecat様

>炊飯器
そう、こちら製でも、計量カップが付いているものもあります。
ですが、
・無いものも多い。
・付いている筈が付いていなくても気にしない、欠品を交換しようと
 いう誠意も見せない。
・無かった場合、現地系の店では、単品では殆ど売っていない。
この為、持って行った方が良いかな、と…。

必要なもの

外国へ行くときには、必要なものはもってこないと後で後悔してしまいますよね☆
わたしも一番最初はとっても悩みました。

もしかしたら孤舟居士さんが求めているものが違うかもしれないですが、大連で炊飯器を買ったときには、計量カップついてましたよ♪中国らしく、蒸すための道具も一緒になってましたけどw饅頭をあっためるときに使ってます♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。