--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-26

中国から持っていくと便利なもの -中編-

昨日のスレッドで挙げました、私個人の感覚で、中国での生活において、あると
便利だと思うものです。

1. 計量カップ

2. 爪切り

3. 耳かき

4. 日本製包丁

5. 魚焼きの網

6. 炊飯器

以下は、あったらかなり重宝するものです。

7. 灯油ストーブ

8. バターケース(プラスチック製)

9. 大きなシチュー鍋

本日は、耳かきからご説明します。

耳かき
 先ず無いと思った方が良いです。
 こちらの方々は、綿棒で耳掃除をしますので。
 美髪店などでも同様です(それにあそこは、洗髪後の水滴を取るのが主目的)。

日本製包丁
 こちらの包丁、特に代表的な、いわゆる「中華包丁」は、叩き切るということに
 適した包丁です。
 骨付きの肉や、鶏の首を落したりするのには、この包丁は最適です。

 ところが、それだけに大きく重さもありますので、細かい作業には余り向いて
 いません

 喩えて言えば、
 “鯉濃(こいこく)を作るのには向いているけれども洗膾(あらい)を作るのには
  向いていない

 ということです。

 こちらでは、川魚を食べる地方が多い(特に上海は川魚が主流)ので、そのまま
 調理
するか、大型のものは筒切りにされることが主流です。
 三枚に下ろしたり、薄切りにしたりすることもありますが、日本人の目から見ると、
 荒い作業に見えるかも知れません。
 小さな魚を下ろす場合は、ぺティナイフ(果物ナイフ)のようなものを使用しますね。

 日本風の料理を作るには、日本製の包丁は必要だと思います。

魚焼きの網
 こちら製のガスコンロには、“グリルが付いていません”。
 理由は、日本的な焼き魚を食べないですから。
 欧米人使用様式のキッチンにはオーブンが付いています。

 この為、方法は3通りになります。
 №1 完全日系のサービスアパートメントに入居する
    …例;パナホームの運営する東櫻花苑(浦東)
 №2 炭火焼にする
    …網は、コリアンタウン(龍柏等)の韓国雑貨店などでも購入可能です。
 №3 魚焼きの網を使用してガスで焼く
    …こちらでも日系雑貨店などで購入できますが、種類が限られています
     ので、日本から持ち込んだ方が良いように思われます。


残りは、明日に続きます。長くなって申し訳ないです。
スポンサーサイト

theme : 中国での生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

Mario様

パンは食べるようになっているのですよ。
朝食時に、牛乳(多くは脱脂粉乳)は兎も角、豆漿(豆乳)や、
特に年配の方ですと、お粥(!)に浸けて。

要は、油条(揚げパン)の代用品として使ってるようですが。
油条ですと、毎朝並んで、揚げたてを買わなければならない
ですから、冬の寒さの厳しい日などは、その傾向があるよう
です。

流石に子供は、牛乳辺りに浸すまでのようですが、純牛乳は、
飲み慣れない子がいるようですね。矢張り脱脂粉乳が多い
ようです。

とは言え、マーガリンは使うのです。ですのでバターナイフは、
探せば見付かるのです。
最近の子供達、ピザも大好きですし(日本人よりも食べている
かも、アメリカ人に近い!?)なのにどうして純牛乳やバターが
駄目(嫌う)なのだろう?(謎)

バターが無ければケースも無いですね

>元々漢民族の文化に、牛乳を飲む習慣はなかった
 まさか、某北方騎馬民族の最も主要な食べ物は、意地でも口にしない、特に旧南宋の方々は・・・(笑)

チュン様

中国、これだけ竹があるのに、どうして日本的な耳掻きを作って
くれないのだろう…?
金属製のものも見掛けますね。耳に優しくないです(苦笑)。

日本の耳掻きメーカー、こちらに進出して、日中両国に売れば
良いのに。材料費や人件費は安いのですからね。

yuko様

韓国人のように、独自の大コミュニティを築き上げている人々は、
その中に、雑貨屋的に、日常生活に必要なものを売る店を持って
いますので、比較的廉価に日用品が手に入るのです。
吉林省には朝鮮族もいますので、彼等が経営すれば、国内企業と
して登記できる利点もあります。

この点日系は、どうしても高くついていますね。

炊飯器は、内釜のことがあって、日本から持ち込んで、変圧器を使用
される方が少なくないですね。

計量スプーンは、カルフール等に、たまにあるようですね。

Mario様

10年前に初めて来た時には、牛乳、なかったですね、本当に!
北の方ならばまだ飲むようなのですが、南は一般的ではなかった
ようです。
元々漢民族の文化に、牛乳を飲む習慣はなかったようですね。

今でも、我々の連想する牛乳と一緒に、普通に脱脂粉乳が売られて
いますよ。いわゆる紙袋(パックが袋状)に入っているものはそうだと
思って間違いありません。
北方出身の同僚が、あの牛乳、嫌がります。

今度、牛乳の話題も取り上げますね。

sue様

もちろん、細かい細工も見事なものはあるのですが、あくまで
高級中華料理店等での一級厨師クラスの話で、一般家庭では
叩き切りますね(笑)。
鶏や豚等をぶつ切りにする際に、骨ごと叩き切るのですよ。

細かい細工には、日本の包丁が一番使い易いです。

耳かき

海外に住んでいる日本人はみんな日本の耳かきは最高といいます。私が住んでいるベトナムのハノイにも日本のような木製の耳かきはありません。綿棒が中心でたまに鉄製の耳掻きを見かけるぐらいです。海外滞在の場合、耳かきは日本から持って行くほうがいいですね。

へぇ~!

欧米並みですね!
耳掻きがないのってびっくり。
ウイ-ンでも耳掻きはなくて日本から持ってきましたよ!
炊飯器も無いのですが、私はこの十数年間鍋でご飯を炊いています!
人に言ぅと笑われるのであまり公表してませんが・・・。
私が欲しいと思うのは計量スプ-ン!
何気に日本のものは便利ですよね!

牛乳が飲みたかった

 話は飛んじゃいますが、牛乳がないと耐えられない私は、かつて最高級ホテルで菜単の「MILK」に感激してオーダーしたところ、脱脂粉乳(昔の給食です)が出てきて涙した記憶があります。 それ以来行きの便では、お年を召した方が多い中国線の空中小姐さんに不思議がられながらも、必ず500mlのパックを貰うことにしていました。 いまはいつでも超級市場で買えるんでしょうね・・・。

No title

包丁って結構大事ですよね。
私も以前海外に長期で滞在した時は日本から包丁もって行きましたよ。
それにしても叩き切るとは・・豪快なお料理ですね?中華は~

cafelattecat様

>魚介
そうです。その点で、新鮮な魚介に恵まれている大連にお住まいの
cafelattecatさんが羨ましいです!

大連に出張する方々からは、折角の大連なので思う存分牡蠣三昧
してきた、と満足そうに自慢されますし、大連出身の同僚からは、
大連は魚介が豊富で美味しい!と愚痴を零されますし…(苦笑)。
(上海は新鮮な魚介が手に入り難いと、暗に言っているわけです)

こうしたレス、主題から離れていませんし、大切だと思いますよ。
意外と、こうした思い込み(上海は海の魚を主に食している)って
あると思いますので、こうした場で情報交換になって、少しでも
お役に立てれば、と希望しています。

mittat様

>耳かき
と言うか、無いと、時が流れるのに比例して、イライラしてくるもの
でしょうね(苦笑)。

あの2本入り、見たことがありますが、何故2本に分けているのか、
私にも意味不明…(謎)。
単に使い辛い、しかもどちらか片方だけ無くし易い、と、マイナス面
しか連想できません(苦笑)。

>皮むき器
私も、ハンズ辺りで買っていった方が良いと思います。

刃先が外れ易い理由として、柄の部分が弱いことがありますね。
柄の材料は、大多数がプラスチック、少し良くてアルミ程度です
ものね。全てステンレスにしてくれれば、そういった弱さも解消
されて、使い易くなると思うのですが、安い材料を使用して、コスト
ダウンを図っているのでしょうね。

刃の部分にも、同様のことが言えますね。

お陰で、非常に使い難い…。

上海は・・・

ぜんぜん主題とそれてしまうと思いますが、上海って、川魚が主なんですね~!海の魚を主に食していると勝手に思ってたのでi-229
焼き魚が好きな人には、魚焼きの網があったほうがいいかもしれないですね♪

あると便利ですよね

確かに耳かきは、買ってびっくりしますよね。私がこちらで購入したものは2本入りでお得だと思ったら、片方は棒の先にふさふさだけがついたもので、もう片方は棒の先が耳かきになっているもの。なぜ別々にするのか意味不明です。しかもかく方は先が異様にカーブしており、うまく耳かきができないものです。

同様にこちらで使えないものに、皮むき器があります。皮むいていたら、刃先の部分がはずれて自分に飛んできました。

どうやら中国の方は形だけ真似して機能面までは考えおられないような気がします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。