--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-04

上海租界時代の王“サッスーン財閥” -番外編-

サッスーン財閥について、現在どうなっているのかとのご質問がありました。
それも尤もなご質問ですので、今回、番外編としてご紹介致します。

今日、サッスーン財閥に関連する主な企業などとして、下記が挙げられます。

匯豊銀行
 …以前にも出てきましたが、改めてご紹介します。
   ヨーロッパとアジア太平洋地域、アメリカを中心に、世界76ヶ国に約1万箇所の
   支店網を持ち、ロンドン、香港、ニューヨーク、パリ、バミューダの証券取引所に
   上場しています。
   時価総額規模では、アメリカのシティグループ、バンク・オブ・アメリカに次ぎ、
   世界第3位(ヨーロッパでは第1位)です。
   創立者のアーサー・サッスーンは、“アヘン王”デヴィッドの5男です。

恒生銀行
 …元々は香港の地場銀行だったのですが、1965年、恒生銀行が金融危機に
   陥った際、匯豊銀行は、恒生銀行の株式の過半数を確保しました。
   恒生銀行と書くと分かり難いでしょうけれども、“ハンセン”と広東語読みに
   すると、香港のハンセン株価指数の語源が分かります。

華懋集団(チャイナケム・グループ)
 …つまり昔のキャセイ・ランドですが、今でも香港に本部を持ち、元気に不動産
   デベロッパーとして活躍しています。

・キャセイ・パシフィック航空
 …イギリス系の財閥「スワイヤ財閥」が支配している航空会社ですが…。
   このスワイヤ財閥、匯豊銀行の特別顧問を務めています。こうした関係から、
   当然匯豊銀行は、キャセイ・パシフィック航空の大株主です。
   そもそもこのスワイヤ家にしてもサッスーン家にしても、ロスチャイルド家
   縁戚関係が繋がります。つまり、閨閥ですね。

・香港ドラゴン航空(港龍航空公司)
 …2006年6月、キャセイ・パシフィック航空に買収されました。

ヴィダル・サッスーン
 …女性の為にも、ここだけはさらっと流そうかとも思ったのですが…、このヘア
   スタイリスト、サッスーン一族です。

これだけ大きな財閥ですから、他にもいろいろあるのですが…、結局は未だに
大きな力を持っているということですね。
特に匯豊銀行は、陸家嘴を見渡してみますと、旧森繁国際大厦(森ビル)を購入した
匯豊大厦の最上部シンボルや、大きな広告看板など、“復活”を感じさせられます。
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

クロ様

そうですね、世の女性に最も知られている“サッスーン”一族。

こちら中国・上海でも、ヘアケア用品等で、今では若い女性達に、
非常に良く名前が知れ渡っていますよ。
広告も大々的に打っていますからね、他と資金力が違うし(笑)。

その手のメーカーで、他にすば抜けて広告力が強いのは、リーバと
P&Gです。次いで資生堂と、最近は花王かも。
花王なんて、上海で、道路の名前の命名権(10年間くらいらしい)を
購入しました。“花王路”という道が、本当にあります(笑)。

sue様

ヴィダルの、父親だか息子だかどちらかの名前が、
“アヘン王・デヴィッド”
と同じ名前なのだそうです(苦笑)。

観光で上海を訪れる日本人は年々増加しているそうで、観光で
上海へいらっしゃる方々なら、外灘はほぼ必ずご覧になっている
筈なのに、、この辺りのお話をスルーされてしまっているようで、
勿体無いな、と思います。

ところで、最近、何故かsueさんのブログにアクセスできません。
こちら側の問題かな、とも思うのですが、宜しければ、ページ左の
フォームから、メールを頂戴頂けません でしょうか。返信させて
頂きますので。

にゃんこねん様

ネットは、世界の様々な場所にいらっしゃる方々から、ホットな情報を
ほぼリアルタイムで頂けるのが嬉しいですね。
先日も、中南米の方から、現地の外交関係の緊迫化についての情報を
頂戴したりしまして、非常に面白かったです。
日本の報道自体が、かなり偏っていますので、良い時代になったもの
です。

こちらにもリンクしています、海軍中尉さんやdoizoさん(厦門)のブログは、
ご覧になったことはありますか?こちらも面白いですよ。

にゃんこねんさんのブログ、たまにアクセスできないことがあります。
宜しければ、ページ左のフォームから、メールを頂戴頂けません
でしょうか。返信させて頂きます。

ヴィダルも!

サッスーンだったのですね(笑)
一般人にもっとも認知されているサッスーンかも!?

No title

どれもこれも知らなかった事ばかりです。
ニュースでも新聞でも知りえない事がたくさんあって勉強になります!
ヴィダル・サッスーンには驚きました!

No title

教科書や テレビでは知ることが出来ないお話を知ることが出来て嬉しいです
私の 容量の少ない脳味噌をフルに稼働させながら 楽しく読んでいますよ

欧州大陸のさいはての地では 日本語の本などは手に入らないので ほんと ネットでのお話は有り難いです

本当に いろいろなところで耳にする名前の人が並んでいますよね
けど 財閥って想像もつかない世界ですよ 私には

話変わりますが。。。
ブログの件で助言を頂きましたが 同居してる世帯主と共用ブログなので 彼は日本語が読めないし 自分で設定をしたがるので 日本の会社のモノは使えないんですよね…
圧倒的に 日本の会社のモノの方がイイ感じなんですけどねぇ…

あっ でも 適切な助言には感謝しております ありがとうございました  

cosdina様

特に日本国外に出られている方々は、お馴染みの企業が並んで
いると実感されるでしょうね。

特に匯豊銀行(HSBC)!
匯豊大厦(本文中の、通称HSBCタワー)でも儲けていますよ。
あのビル、人気ありますから(今でも管理は森ビルですから)。
そろそろ上海環球金融中心(以前に出た上海ヒルズ)が完成しそう
ですが(それでも大分遅れています)、それでも匯豊大厦は、
直ぐに埋まると思います。
特に上海では、あのビルの質の高さ、しみじみと実感します。

海軍中尉様

結構観光で外灘を訪れる人が多い割には、知られていませんね。
世界史でも、アヘン戦争や帝国主義については皆さん教わっている
でしょうけれども、では、例えばどういう人達が?というところまでは
教えられてはいませんね。

折角日本に近い場所に、こんなに良い教材が揃っているのですが…、
然も現在、中国へは15日間ノービザで観光できますし。

日本人学校も、遂に上海に2校目がオープンしていますが、地域の
歴史実体験学習とかで、ここまで教えられている、というような話は
聞きませんね。
外灘に限らず、以前に出た豫園(旧上海城)とか、いろいろあるのです
けれども…。

君平様

特にブリテンの富豪(と言うか貴族)は、半端ではないですからね。
特権が付き捲った上に税金免除、とか…。
更に上院議員をやっていたり…。

結局、税金対策の為もあって、名前が表に出てこないようにして
ありますが(でも分かるけれども)、裏の裏まで正確に計算すれば、
こちらに出ているサッスーンやスワイヤ、ましてやロスチャイルドが
上位に来ない訳がないですね(苦笑)。

でなければ、お城なんて維持できないですよ。ポール・マッカートニー
(もちろん元ビートルズの)だって手放しましたものね、確か。

No title

全部お馴染みの企業名ばかり! サッスーンファミリー、今更ですが、その影響力に驚くばかりです。

No title

すごいファミリーですね。
サッスーンの歴史は面白かったです。
これらも日本では殆ど知られてないですよね。
欧米に偏った報道しかしないので、日本にいると世界の情報から取り残されますね。

No title

こんにちは。
サッスーン財閥という名前は初めて聞きましたが、系列の会社名を見ると、香港や中国などでお馴染みの名前が連なっていますね。
どの国にも財閥ってあるんですね。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。