--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-04

Con Te Partiro'

イタリアやスペイン、ポルトガル、ブラジル等、ラテン系の言葉は、歌になった時に、非常によく
マッチすると思います。

今回は、そんな歌の中から、イタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリとサラ・ブライトマンの
デュエットによる、「Con Te Partiro'」を聴いてみたいと思います。

この曲は、日本ではスバル・ランカスターのCFで流れて有名になりましたが、何故か私は、
ボチェッリの方を先に聴いていました。
英語での題名が「Time To Say Goodbye」で、日本では寧ろこの名前の方が有名ですね。
この二人デュエットは、矢張り大変素晴らしいと思います。

映像は、トスカーナで行われたライブでのものだそうです。



このボチェッリ、ファンの方はご存知だと思いますが、映像でご確認頂けますように、盲目です。
実は、先天的な盲目だった訳ではなく、幼少時代に、サッカー(イタリアですから)での事故で、
失明してしまいました。
ボチェッリはそこから、大学で法律を専攻し、先ず弁護士になります。
音楽を志したのは、そこからだったそうですね。

皆様に気に入って頂けましたら、嬉しい限りです。
スポンサーサイト

theme : クラシック
genre : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

nobody knows様

“とってもあの人が好きなので (恋人と)2人で指輪を買いに行かせて下さい
 もしお許しがなかったら (2人で)ヴェッキオ橋へ行き
アルノ河に身を投げる決心です!”

…という大意になるようです。
イタリア人の愛って、率直ですが恋人への思い遣りが感じられて、いいですね。

O Mio Babbino Caro

こんにちわ。
そうです、このタイトルでしたね。
オペラは好んで聴く事はないのですが、
マリアカラスが歌っているの映像を目に見たり、他の歌手が歌われてるのを耳にしたりする程度ですがメロディがたまらなく好きな曲の一つです。

アルノ河に身を投じると歌ってるんですか!?
イタリア語の勉強がてら歌詞を検索してみますねv-363

アルノ河に身を投げる!?

イタリア語の歌は、よくお聴きになるのでしょうか。
私の方こそ、いろいろお勧めの歌を紹介して頂けたら、と思っています。

「私のお父さん」は、『ジャンニ・スキッキ』の中の、「O Mio Babbino Caro」のことでは
ないかと思います。なかなか激しい内容の歌ですね(タイトル参照)。

私は、他にスペインやポルトガル等の歌も取り上げてみたいと思っています。

今後を楽しみにしております。

No title

連続投稿です。

Con Te Partiro
歌詞はわからないんですが、良い曲ですよね。
良い曲は感情を揺さぶります。

また、原題はわからないんですが「私のお父さん」を聴くと泣きそうになりますよ(笑
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。