--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-10

徐匯区 -龍華-

今回は、上海で最も古いお寺「龍華寺」のあります、「龍華」をご紹介します。
   龍華

この龍華の街は、「龍華寺」というお寺で有名な、日本で言うところの門前町です。

この龍華寺は、三国時代の242年、の皇帝孫権が、夫に先立たれた母の悲しみを
慰めるために建立されました。
その為、龍華寺と龍華塔は、それぞれ「報恩寺」・「報恩塔」とも呼ばれています。
    大雄宝殿    龍華塔

      龍華寺・大雄宝殿            龍華塔

何度か火災に遭っているそうで、その都度建て直されており、現在の境内の建築は、
清の光緒年間に建造されたものだそうです。

敷地面積は、2万㎡以上に及びます。
現存の建築様式は、宋代の宋伽藍七堂制と呼ばれる様式です。
       龍縁閣

                龍縁閣

弥勒殿、天王殿、大雄宝殿、三聖殿、方丈室、蔵経楼が、中央に真っ直ぐ並んで
建ち、その両側には鐘楼と鼓楼があります。この並び方は、龍の姿を表しています。
大雄宝殿が頭部、鐘楼と鼓楼が耳、東西の門前町の中にある二つの井戸が龍の
両目にあたると言われています。

門前に建つ龍華塔は、七層八角の仏塔で、煉瓦(しき瓦)と木造の組み合わせに
よって成り立っています。
高さは、40.4mあるそうです。

鐘楼に置かれている大銅鐘は、高さ2m、重さ6,500tもあるそうです。

蔵経楼内には、貴重な経典と共に、1598年に、明の万暦帝(神宗)から下賜された、
高さ2mの仏像が安置されています。

宋代・明代・清代と修復が重ねられ繁栄しましたが、残念なことに、文化大革命の
折に、甚大な損害を被った
そうです。

1978年、人民政府の手によって再建され、現在に至っています。
この時に、龍華塔の前に流れていた玉帯河は埋められて民家となり、山門は取り
壊され、井戸は埋められたそうです。

お寺の敷地の裏側に当たる場所に、龍華迎賓館というホテルがあります。
このホテルの敷地内に、「人道素菜」という、精進料理で有名なレストランがあります。
           人道素菜

肉や魚は一切使っていませんが、見た目だけではなく、味も本物に似ています。
高蛋白低カロリーで、身体にも優しいお料理です。
気軽に楽しみたい場合は単品でオーダーもできます。
目安として、3、4人で行く場合、冷盆2皿・菜4皿・湯1碗で、概ね130元~150元と
なります。

お土産としては、素鴨が有名です。
これは精進料理の一種で、湯葉を甘辛く煮て、鴨の肉に見立てたものです。

他にも、周辺に「紹興飯店」などのレストランがあります。
   紹興飯店


市内からのアクセスは、最寄の駅は、
・軌道3号線(明珠線)の龍漕路站を下車して徒歩約15分程度
ですが、
・地下鉄4号線の上海体育場站を下車、天鑰橋路を南下し、徒歩約30分程度
でも行くことができます。
※4号線は、「上海体育場」站を下車です、「上海体育館」站ですと、遠くなります。
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

クロ様

漫画に限らず、好奇心を持つのに、様々なアプローチがあって
良いと思いますよ。
私個人的には、世界史の教科書を読んで、中国史や三国演義、
シルクロードや中世ヨーロッパ等に興味を持った方って、余り
聞いたことがありませんし、ごく少数派になると思います。
小説やドラマ、特集番組、漫画、ゲームといった、いわゆる
マルチメディアあってこその、人々の支持だと思います。
ですので、どんどん面白い他媒体を紹介して行きたいと思って
いますし、また私も、是非お教え頂きたいと思ってます。

No title

昔、漫画で(また漫画…苦)読んで
素菜にすごく興味を持ったことがあります。
本場の素菜料理、ぜひ食べてみたいです!

minette様

上海には、結構フランスに関係ある建物が多いです。
本日ご紹介しています衡山路周辺は、旧フレンチ・コンセッション
(フランス租界)と呼ばれた地域で、今でも人気のある地域です。

結構保存に問題がある(あった)ものが少なくないので、今後の
改善への期待も込めて、取り上げて行きたいと思っています。

そういう点で、歴史あるものを大切にするそちらの文化、心底
羨ましいと思っています。

これからも宜しくお願い致します。

doizo様

アメリカにベジタリアンが多い理由の一つとして、ダイエットへの理由の
こじつけ、というのがあるらしくて…。

あちらって、物凄い肥満化する方、少なくないじゃないですか、一般的な
東洋人の肥満なんて、可愛く見えてしまうくらいに。
それだけ太れば、当然成人病なども併発していますので、ダイエットを
せざるを得ないのですが、肥満なのでダイエット、と言ってしまうと、
自己管理ができていない、と見られてしまい、社会的に信用されなく
なる場面が少なくないようなのです。
その為、ベジタリアン、と名乗って肉食を避けている、という構図。

肉食よりも、ジャンクフードが良くないのですけれどもね、本当は。

問題なのは、その為に、その食事を子供にまで強いることのようですね。
子供にとっては家の食事が美味しくないですから、ジャンクフードに走る…。
悪循環ですね。

日本人は、生肉に抵抗がありますから、生肉からビタミンを取るのは
辛いものがありますね。


中華に対しては、比較的抵抗なく受け入れられる方が少なくないですが、
最近の中華が、塩と油、味精(化学調味料)に走る傾向が強いですので
(特に田舎)、気を付けなければなりませんね。

こちらの方、油布き(フライパン等に油を伸ばす刷毛のようなもの)とか、
油差しって、一般的には使わないじゃないですか。それで、あの大きな
油のボトルからどぼどぼと…。料理店でもお玉に取って、ですから。
中華鍋は火の回りが良いですので、少ない油量で充分なのです
けれどもね、本当は。

こんにちは。

こんにちは。この前は私のブログにコメントをありがとうございました。
早速お邪魔させてもらいました♪

中国、私は全然詳しくないので(もちろん行ったこともありません・・・。)写真でいろいろな場所を見せて頂くの楽しいです。

フランスにも中国の方がたくさん住んでいらして、私の住んでいるド田舎にも中華料理が食べられるレストランもあります。でも本場とは全然違うんだろうなぁ・・・と(笑)

中国のお寺、やはり日本のお寺と似ているところがありますね。ちょっと懐かしい感じで嬉しかったです。
またお邪魔させてもらいますね(^^)/~~~

No title

貴重な情報をいつもありがとうございます。

アメリカの主食は肉ですもんね、
それ自体が有る意味偏食でしょ・・・
だから反発してベジタリアンが増えるのかも

それを考えると、日本料理は
バランスがいいですよね!!
しかし、洋食が入ってきて
メタボリックが増えてきて、糖尿、高血圧
が多くなっています。

気候と、人種にあった食事を考える
のは大事ですよね。

ちい様

何となく分かります、アメリカのベジタリアン的食事。
母親がこのパターンだと、子供が偏食になってしまったりする弊害も
あるようですね、食事が美味しくないから…(苦笑)。

No title

精進料理、とっても気になります。
というのは、アメリカはベジタリアンがとても多く、
ベジタリアンのレストランなんかもあります。
で、色んな材料、特にマメ系を使ってお肉に見立ててるのですが、
何ともおいしくないことが多いんです。
ベジタリアンでもないくせに食べるわたしもわたしですが。。
その点、アジアの精進料理は味が良いので。
特に素鴨、食べてみたいです。

ところで地図なんですが、更新がmonthlyに設定されてますね。
dailyに変更なさると、毎日アップデートされると思いますよ!

TMK1611様

京都の精進料理…、南禅寺を思い出しますね。
名物の湯豆腐に、門前の瓢亭のお粥。

あぁ、精進料理はやっぱりあの味やわ~…。
(遠い目…)

No title

私の実家がある京都にも、
たくさんのお寺があるものの、
住んでいた当時は、余り行く機会がありませんでしたe-464

結婚e-48してから、京都のお寺や神社に興味e-420がある彼と共に、
行く機会が増え、今では、
巡ることが楽しみのe-180つです。

中国にあるお寺・・・日本e-237のお寺と
雰囲気が似ていますね。風情があって、
落ち着きますe-257

精進料理e-146・・・お肉大好きな私には、
少々辛いe-330ものがありますが、
健康によさそうですねe-348。シンガポールにある
お店でも、”素”という文字を見かけますよ。

ところで・・・リンクの件ですが、
私のブログへリンクさせていただきましたe-328
どうもありがとうございましたe-466

これからもどうぞよろしくお願い致しますe-266

君平様

日本との顕著な違いは、壁を黄色く塗っていることくらいでしょうね。
方丈さん達の衣装も、日本だったら白か墨染めでしょうけれども、
こちらでは黄色や黄土色など、黄色系ベースですね。

素鶏という、お麩と言うか、湯葉と言うか(ケース・バイ・ケース)、
食べ物があります。
名前の付け方は、日本の「がんもどき(雁擬き)」と同じですね。

No title

こんにちは。
街中にある寺院に関しては日本にあるものとあまり違和感がありませんよね。川の流域になどに行くとまた違った建物がありますけど。
台湾に初めて行ったときに素食って何だろうって思った記憶があります。精進料理だと知ったのは帰国してからでした。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
総ご来訪者数
お立ち寄り頂きまして有難うございます
庵主紹介

孤舟居士

Author:孤舟居士
----------------------
東アジア・ASEAN諸国関連の話題が、比較的多くなると思います。

あくまで私一個人の見解を元に作成致します。何卒長い目でご覧下さい。

※ご訪問の皆様へのお願い;

他のお客様が不快になるような話題、当ブログのテーマと著しく懸け離れる話題は、堅くお断り申し上げます。
上記のような投稿がありました場合には、管理者の判断により削除致します。
この点、ご了承下さい。

当ブログの趣旨をご理解の上、お楽しみ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

友好リンク
リンクをご希望の方へ

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
World Map
Locations of visitors to this page
FC2カウンター
歓迎光臨~♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。